本学会は、Learning Analyticsに関する
調査・研究・普及啓蒙を目的としています

  • HOME
  • >
  • イベント情報

LMS x LAセミナー

「LMS x LAセミナー」実施レポート

活動レポート:学習分析学会 理事 淺田義和

 

 11月6日(水)に、上智大学を会場としてLMSxLAセミナーを実施いたしました。 約2時間のセミナーですが、今回は初回ということもあり、LMSとLAに関する知識整理を目標とした運営を検討しました。その結果、前半は主にLMSからどのようなデータを引き出すことができるのか、という概論的な内容、後半は自治医科大学での事例を含めた具体的な紹介、という流れとしました。また、データを数値として見せる場合、グラフとして見せる場合などの方略やツールの使い方なども踏まえ、可能な限り「LMSを用いてのLAを俯瞰する」ことに重点を置いた形で組み立てた次第です。

 

 こうした立て付けの関係で、基本は座学形式とはなってしまいましたが、参加者間の交流も加味し、途中で数回のディスカッションを挟みつつのセミナーとさせていただきました。具体的には、学習分析を行いたいと考える理由・目的や、LMSで可能となりそうな学習分析の内容などについてをテーマとしたディスカッションを行いました。この結果、休み時間を含めて活発な交流・意見交換がなされていたことも印象的でした。

 

 なお、今回は募集開始後、早々に満員御礼となり、当初予定していた定員を増席しての開催というありがたい状況となりました。受講後アンケートにおいても、高い満足度評価をいただいており、裏を返せば、それだけLMSとLAとの関係性や実践方法などの内容に興味を持たれている方が多いことの現れともいえます。 今後も継続的に本セミナー、およびワークショップとしての応用編セミナー(実際にLAに取り組んでみる)も検討していければと考えております。

開催日 2019年11月06日(水) 15:00~17:00
開催概要  昨今では、eラーニングのシステムとして、BlackboardやMoodleなど、種々なLMS(Learning Management System)が企業や大学などで導入されています。これらのシステムを使うことで、動画の視聴管理やテストの受講履歴管理などが可能となります。では、それ以外に、どのような学習分析の観点から、どのようなことが可能なのでしょうか?
 本セミナーでは、実際にLMSを利用している事例を通じて、どのような学習分析が可能であるかを紹介します。ある特定のLMSに特化する話題ではなく、基本的なシステムであれば応用可能な方法を紹介していきます。LMSを用いての学習分析に興味関心がある方のご参加をお待ちしております。
参加対象者 LMSを用いての学習分析に興味関心がある方
講師 淺田義和(自治医科大学 情報センター 講師) 
会場 上智大学 四谷キャンパス9号館 9-357C
(東京都千代田区紀尾井町7-1)
定員 15名
参加費 会 員:無料
非会員:2,000円(税込)
支払い方法と領収書発行 ■支払方法 :当日会場受付時に現金支払
■領収書発行:領収書をご要望の方は、お申し込み時の領収書欄に「宛名」をご入力ください。入力いただきましたお宛名でご用意いたします。
キャンセルについて 申込後のキャンセルは、早めにご連絡ください。
連絡先:info@jasla.jp

お申し込みはこちら