本学会は、Learning Analyticsに関する
調査・研究・普及啓蒙を目的としています

  • HOME
  • >
  • イベント情報

質の高いオンライン授業に向けて〜春学期の授業実施を踏まえて〜 第4回「質の高いオンライン授業に向けて・総合討論」

開催日 2020年09月25日(金) 18:00~19:30
開催概要 ※当初、19:00までの予定でしたが、30分ほど延長の可能性がございます。
※このイベントは、教育システム情報学会(JSiSE)関東支部との合同イベントです。

オンライントークイベントシリーズ
「質の高いオンライン授業に向けて〜春学期の授業実施を踏まえて〜」
第4回「総合討論」

新型コロナウィルス対策のため、2020年度春学期は日本の大学等の96.6%がオンライン授業を実施しました(文部科学省調査)。しかし、当初想定していた対面授業を急遽オンライン形式に変更したため、パソコン、通信環境、授業支援ソフト、授業実施方法などで様々な準備不足や混乱が生じました。
多くの教員が「なんとかオンラインで授業を実施した」一方で、学生側には様々な不満やストレスが蓄積しているのが現状です。

本オンライントークイベントシリーズでは過去3回、産学実の各分野の方々から発表をいただき、「より質の高いオンライン授業を行うために必要なこと」を議論してきました。今回はそれらを踏まえ、各大学の先生方より今後の方向性やオンライン授業の在り方について話題提供をいただき、そののち参加者と発表者の自由な意見交換をオンラインで行います。
秋学期や来年度に向け、学生の理解度や参加意識を高める工夫を組み込んだ授業を目指す方々に多数ご参加いただきたいと考えています。

<当日のアーカイブはこちら>
<当日の発表資料>
阪井和男(明治大学)
児玉靖司(法政大学)(準備中)
仲林 清(千葉工業大学)
柏原昭博(電気通信大学)(準備中)


-----* 過去の開催 *-----
第1回「オンライン授業の立ち上げと運用」
 2020年8月7日(金)18:00〜19:00 開催
第2回「オンライン授業に適したインフラやシステム」
 2020年8月21日(金)18:00〜19:00 開催
第3回「学生から見たオンライン授業」
 2020年9月4日(金)18:00〜19:00 開催
学習目標 第1回~第3回の議論を踏まえ、秋学期や来年度のオンライン授業をより「質の高い」内容や構成とするための知見や改善点を共有する。
参加対象者 オンライン授業に関心のある方
秋学期や来年度に向け、学生の理解度や参加意識を高める工夫を組み込んだ授業を目指す方
講師 司会:田村泰久(上智大学)
情報提供者:
●阪井和男(明治大学)
●児玉靖司(法政大学)
●仲林 清(千葉工業大学)
●柏原昭博(電気通信大学)
会場 オンライン(Zoom)
参加費 無料
※お申し込みフォーム入力後、システムからの自動応答メールが届きます。
 10分以上経過してもメールが届かない場合には、再度送信してください。
 メールアドレスの入力間違い、迷惑メールボックスに入っている場合が多くありますのでご注意ください。

どうしても自動応答メールが届かない場合、JASLA事務局(info@jasla.jp)までご連絡いただけますようお願いいたします。
キャンセルについて 席に限りがありますので、申込後のキャンセルは早めにご連絡ください。
連絡先:info@jasla.jp

お申し込みはこちら