本学会は、Learning Analyticsに関する
調査・研究・普及啓蒙を目的としています

  • HOME
  • >
  • イベント情報

PythonによるAIプログラミング体験
-体験授業やワークショップに使えるローコードで実現-

※満員につき参加お申込みを締め切らせていただきました。

開催日 2022年03月11日(金) 13:30~17:30
開催概要 【進め方や特徴】
 学習分析学会では、2017年より通算6回にわたりディープラーニングのハンズオンセミナーを開催し、これまでに延べ約180名の方に受講していただきました。

 今回のセミナーでは難しい理論や数式はなくして「誰でも、楽しく、簡単に」PythonによるAIのプログラムを体験できます。短いPythonプログラムをステップバイステップで実行しながら「画像分類」を行います。Webカメラで撮影した物体の分類など、楽しみながらプログラムを動かすことで、Pythonプログラミングや機械学習の基本的な考え方を学びます。

 本セミナーで学んだ内容は、オープンキャンパスでのAI体験授業やワークショップ、プログラミングの授業などにもご活用いただけます。

※本セミナーの内容は「学習分析」と直接関係するものではありません。

【主要学習項目】
 ・実行環境Colab、Pythonの基礎、ディープラーニング概要
 ・Webカメラの利用
 ・画像分類プログラム
 ・Teachable Machineによる機械学習モデルの作成
 ・Webカメラで撮影した画像の分類
学習目標 ■機械学習モデルを利用した画像分類プログラムを実行できる。
■Teachable Machineにより機械学習モデルを作成できる。
■Webカメラを使った画像分類プログラムを実行できる。
参加対象者 ■Pythonプログラミング初心者の方
 (PCの基本的な操作ができれば、プログラミングの経験は不要です)
■Zoomで参加が可能
■下記動作環境を満たすPCをご用意できる方

【PC動作環境】
 ・WindowsまたはMac OS
 ・Google Chromeブラウザ
 ・Webカメラ(パソコン内蔵のカメラでOKです)
 ・Google Colabを実行可能なGoogleアカウント

演習時に操作のしやすい環境(見やすいディスプレイサイズやサブディスプレイ)をご用意いただくことを推奨いたします。
講師 卯木輝彦(JASLA理事、株式会社フォトロン 研究開発センター長)
加藤利康(日本工業大学 准教授)
会場 オンライン開催(Zoom)
※開催前日に、ご登録いただいたメールアドレス宛に参加用URLを送付いたします。
定員 25名
参加費 ●学習分析学会会員   ¥3,000/人(税込)
●学習分析学会非会員  ¥8,000/人(税込)
※セミナー申込みと同時に学習分析学会への入会を希望する非会員の方は、非会員価格にて2022年度の個人会員会費を免除いたします。
キャンセルについて 開講日前日(2022年3月10日木曜日)の正午以後のキャンセルにつきましては、参加費の100%のキャンセル料をお支払いいただきます。

お申し込みはこちら